妙高高原 赤倉温泉、源泉かけ流しの湯が堪能でき、のんびりと寛げる温泉宿です。赤倉温泉スキー場ゲレンデが目の前の好立地

周辺観光

  • HOME »
  • 周辺観光

赤倉周辺ゴルフ場

妙高高原とその周辺にはゴルフ場が多く存在します。
下記7つのゴルフ場は、当ホテルより車で5~30分圏内とアクセス良好。プレイで疲れたお体は、疲労回復の効果もある赤倉温泉の湯で癒してください。

ゴルフ

赤倉観光スポット

いもり池

いもり池
当ホテルから車で約5分のところにある「いもり池」周辺には、4月中旬~5月上旬にかけてミズバショウが咲きます。
池のまわりはお散歩コースになっていて、木道が整備されています。約10万株のミズバショウと妙高山を愛でに立ち寄ってみませんか(※5月5日は『艸原祭 大かやば焼』)。
また、ミズバショウは5月中旬以降も標高の高い戸隠、鬼無里、笹ヶ峰夢見平で楽しめます。当ホテルから車で約30分の笹ヶ峰夢見平の開花時期は5月下旬から6月上旬です。

岡倉天心六角堂

岡倉天心六角堂
岡倉天心(1862-1913)と天心赤倉山荘
東京大学から文学省出仕となり、フェノロサの日本美術研究に協力、新しい日本画の樹立を目指した。東京美術学校の創設に努め、開校後の90年校長に就任した。横山大観、菱田春草、下村観山らと日本美術院を創設した。
06年夫婦で赤倉を初訪問し、その景観に感動し上越市高田の料亭を買収し赤倉に移築し山荘として研修、保養の場とした。1913年病で帰国療養に努めたが、同年9月2日静養のため滞在していた妙高市赤倉山荘で没した。天心は赤倉妙高の風景を愛し「東洋のバルビゾン」と称した。
六角堂は新潟県妙高市赤倉と茨城県五浦にある。奈良法隆寺の夢殿を模したと言われ、赤倉六角堂は天心が過ごした赤倉山荘に有志によって建てられた。
平櫛田中作の天心の金色の胸像が安置されている。

不動滝(大滝)

不動滝(大滝)
関温泉にほど近い大田切渓谷の中、不動大橋の下にある落差20メートルの滝。別名「大滝」と呼ばれています。当ホテルから車で約10分ほどのところにあります。
滝壺の脇には、眼病に効くといわれている不動尊「大滝不動」が祀られております。渓谷は新緑や紅葉の時期など四季折々の美しさが楽しめます。紅葉は10月中旬~10月下旬くらいです。

PAGETOP
Copyright © 赤倉セントラルホテル All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.